鈴と小鳥とそれから私とサウナ

【サウナ紹介】「なごみの湯」中央線最強の温泉施設 3種のサウナ 岩盤浴も



疲れた…なごみてぇ…なごみたくない?
そんな時に最適なサウナがある。
「東京荻窪天然温泉 なごみの湯」である。

www.nagomino-yu.com



サウナ探偵である。
前置きが下手くそすぎて死んだ。
 
今日は荻窪の「なごみの湯」を紹介する。
アニメ「NEW GAME!」でひふみ先輩が「銭湯……あるょ…」って言ってたところだ。
聖地巡礼オタクはもう行ったかもしれない。

俺はゆんちゃんが好きだ。




実は通勤経路なのでちょくちょく行く施設。ここのボナサウナはなんだかととのいすぎちゃう。蒸気になんか入ってるんじゃ無いかと疑っている。

まずは料金から。

料金

2019年11月の情報 

大人通常料金 1830円
会員料金 1580円

土日祝日は200円UP
 
会員は年会費数百円。入会した日から会員料金が適用される。
2回行けばペイできるので、絶対に入会がおすすめ。

次、行き方。


アクセス


JR荻窪駅西口から徒歩3秒。
東京メトロ丸ノ内線荻窪駅西口から徒歩13秒。

西口を出て北側の階段を降りて、マックの先を左手、もうそこにある。なんなら荻窪駅から露天スペースの壁が見える。

サウナ


「なごみの湯」には3つのサウナがある。それぞれに差別化されたユニークなサウナである。


ボナサウナ

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


1つめはボナサウナ。
テレビあり(チャンネルはTBS)、温度は80度くらい?

ボナサウナは、サウナベンチの下に熱源がある。定期的に蒸気を発するシステムがあり、サウナ室内が程よい湿度が保たれる。そういうサウナをボナサウナと呼ぶらしい。

定期的に蒸気の発生するプシュージュワーという音とともに迫る熱気が気持ちいい。オートロウリュのようなイメージ。

俺はなごみの湯に行った時は大体ボナサウナで3セットキメる。
バッチリととのえるんだな〜。


ロッキーサウナ

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


ロッキーサウナは先のボナサウナと違い、カラカラ系のサウナ。
テレビあり、温度はこちらも80度くらい?

1つの施設に湿度系とカラカラ系が両方あるのはうれしい。個人的にはボナサウナの方が好きだが、こっちが好みの人も多いだろう。
広めなので、場所によって熱さがかなり違う。熱源の近くに行くとしっかり汗をかけるし、テレビの正面の1段目は穏やかな熱さ。


ミストサウナ テルマーレ

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


意外とクオリティが高い「なごみの湯」のミストサウナ。
塩が置いてあるのがうれしい。

あまり人気が無いようだが、かなり勿体ない!1人の時にタオルを振り回してセルフアウフグースするとボナサウナ以上に強烈な熱気を感じることができる。

俺はいつもボナサウナ3回+ミストサウナ1回
これでバッチリなんだよな。
 
余談だが、塩は肌にグリグリ擦り込んではいけない。肌に優しく乗せ、汗と湿気で溶けたところでマッサージするのがいいらしい。


水風呂

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


なごみの湯の水風呂は浅め広めの水風呂。  
以前は19〜20度くらいだったが、最近は17度台になることもある。
温泉メインの施設って水風呂にあまり力入れてないところが多いけど、なごみは違う。 昨今のサウナブームをしっかり反映していて、努力が目に見えるのが好感持てるよね。

最近でもたまにぬるいことはあるけど、常に加水されて羽衣がブチ壊されるので、表示された温度よりも冷たさを感じることはできる。


外気浴

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


「なごみの湯」は露天スペースにて外気浴が可能になっている。
やっぱりこういう温泉にフォーカスした施設は絶対に露天風呂があるからいいよね。
ととのい椅子は大体10脚弱。全部埋まることはそうそう無いので、安心して外気に当たることができる。


温泉

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯

 
で、その露天スペースに温泉もある。サウナ好きじゃ無い友達も誘って行けるだろう。
「武蔵野温泉」という黒い温泉で、ほかの東京温泉で見られるような琥珀色のしょっぱい温泉では無い。 
ぬるめの温度設定で無限に入ってられる。
匂いも良く、かなり気持ちいい。

炭酸泉もすごい。一般的な炭酸泉よりも数倍強い 炭酸になっていて、5分で死ぬほどポカポカになる。かなりおすすめ。


岩盤浴


「なごみの湯」には別料金の岩盤浴もある。 

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


岩盤浴って女性が好きなイメージあるけど、やってみるとなんだかんだ気持ちいい。
サウナの気持ちよさとはまた違う。良質の汗が出てるってイメージ。


また、岩盤浴スペースにもサウナがある。

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯


こちらは毎日定時にロウリュサービスが行われる。
60度くらいのぬるいサウナなんだけど、ロウリュの時はバケツ一杯の水をぶちまけるので、ハンパない蒸気が発生する。結構熱い。かなり好み。 
なんだけど、岩盤浴エリアにあるから着衣なんだよな。惜しい…!これが浴室エリアにあったらかなりレベル高いんだけどなあ。 


最近ヴィヒタフォレストというリラクゼーションスペースが新設された。
 

引用元:東京日帰り温泉|荻窪なごみの湯

白樺の木が生える部屋。面白い。 
奥の方に見えるのは白樺の葉。ここはフィンランドかもしれん。 
ヨギボーがあちこちに置いてあるので、思いっきりだらけたい日には白樺の香りに包まれて昼寝でもしたくなる。


他には、地下には壁一面に漫画があったり、ワンフロアがリクライニングチェアで埋まってたり、3階にはレストランもある。 
レストランのメシはなかなか旨い。オススメはカツカレー。


まとめ

 
全体的に、万人にオススメの温浴施設という印象。 
サウナ→水風呂→外気浴 の動線が悪いとこだけが玉にキズだけど、多くの人は気にならないでしょう。
温泉もあればいろんなサウナもあり、レストランに漫画に休憩所もある。仕事帰りのリフレッシュにもいいし、終電がなくなった時の避難所にしてもいい。贅沢に休日丸一日過ごしても満足できると思う。


「なごみの湯」はこんな人におすすめ


・サウナ初心者
・湿度ある系もカラカラ系もどっちも好き。
・岩盤浴も好き



おわり。