鈴と小鳥とそれから私とサウナ

【サウナレポ】札幌 二コーリフレ 北の聖地はロウリュが人情に溢れる楽園だったよ



北の大地で、サイコーの熱波を浴びちまった…。



さいこ〜


f:id:krsw_lapin:20191214095631j:plain

サウナ探偵です。
この前札幌に出張があって、ここぞとばかりに二コーリフレに行ってきた。なんつっても北の聖地。しかも3連泊。楽しみさが鬼。仕事は、まあ、ね。

そんなわけで、北の聖地二コーリフレをレポートする。これを読み終わったら無意識に新千歳行きのチケットを買ってしまうかもしれないから注意だ!

www.nikoh.info



アクセス


JR札幌駅から1駅の、市営地下鉄南北線 すすきの駅1番出口から徒歩150秒。
狸小路の、一本南。

マジで見逃せないくらい主張してるからすぐにわかるぞ!


一階はゲーセン。その横を通ってエレベーターで4階に上がるのだ。


料金

会員は平日2400円、非会員は3500円。休日は+200円。(2020年2月現在)

圧倒的に会員がお得。タダで入れるんだから入っとこうな。なんかカードもかっこいいしな。



ではようやくサウナのレポに入る。

サウナ



引用元: サウナ・大浴場・スパ | スパ&サウナ | ニコーリフレ スマートフォンサイト


サウナ室は90度のスタンダードセッティング。3段あるのがうれしい万人向けサウナ。

中央のサウナストーブに、尋常じゃない量のサウナストーンが積んである。1時間おきにロウリュがあるからこれくらいあると冷めなくていいのかも!

1時間おき…?

そう、二コーリフレはみんな大好きアチアチ熱波が1時間に1回あるのだ!
しかも8時〜25時まで。えも〜い!

ロウリュイベントにも静かなものやお祭り的なものや、施設によってカラーがある。二コーリフレのロウリュはワイワイお祭り系。

一人ずつタオルで仰ぐときの掛け声は、みんなで一緒に
「1、2、サウナ〜!(3ウナ〜)」

お客さんみんなで作るサウナイベント。北海道、クッソ寒いけどクッソあったけえぜ…。

なお、おかわりアウフグースの時は10回まで仰いでもらえる。その時の掛け声は
「1、2、3、4、5、6、7、8、9、サウナ〜!」


それはちょっとちげえだろ。


水風呂



引用元:サウナ・大浴場・スパ | スパ&サウナ | ニコーリフレ スマートフォンサイト


伝家の宝刀、「備長炭凛水風呂」

16度って書いてあるけど、絶対嘘だろ!!体感14度だった!
サイコー、じゃねえか…。


ととのいスポット


ととのいイスが4脚と、リクライニングチェアが2脚あった。
外気浴はなし!でもあまり気にならなかったかな!
リクライニングチェアはやっぱりサイコーにキマっちまう。


休憩所


休憩所は1つ下の階にある。ダイニングテーブルもあり、リクライニングチェアもあり、床に座るタイプのテーブルもある。好きなとこで飯が食える。漫画がよめる!

二コーリフレ、メシがマジでうまい。
これが北海道の底力かよ…。


ネギ塩ザンギ丼。うますぎ。



麻婆ラーメン。続けて2杯食ってるニイちゃんにつられた。



他にも食ってみてえもんがたくさんあったけど、3泊では楽しみきれなかったぜ。

食事がうまいサウナは絶対にいい施設なのだ。なぜならばメシに注力する余裕があるならサウナに力が入ってないはずないからだ!

そして二コーリフレの最強さは止まるところを知らない。

麻雀卓にスロット、娯楽のすべてがここにある。
さらには会員になって1ヶ月間はアカスリとマッサージが1回ずつ半額になる!もちろん入会費はタダだ。俺は3連泊の2泊目と3泊目に楽しんじまったぜ。
30分のアカスリが1700円?安すぎるだろ…。


まとめ


北海道、北の聖地、楽園だった。
ロウリュの時のワイワイ感は1回目はついていけなかったが、2回目からはアットホーム感がハンパない。みんなでつくるサイコーのロウリュタイム。
そしてなんつっても居心地の良さがすごい。住めるわ。

札幌に行く機会があったら是非二コーリフレで過ごしてみてくれ。



おわり。


他の記事

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com