鈴と小鳥とそれから私とサウナ

【サウナレポ】かるまる/池袋【後編】 感想 蒸しサウナとかいうバグった空間 休憩所のクオリティが鬼


f:id:krsw_lapin:20191214095631j:plain


前回に引き続き、池袋の新サウナ「かるまる」について探偵調査の結果を報告する。なぜならばサウナ探偵だから。

前回の記事

www.sauna-detective.com



ケロサウナ、岩サウナを堪能した俺は、階段の横に謎のクソデカい樽を発見した。
ドンキーコングが投げるやつやん!と思ったら、樽の小窓から裸のおっさんが出てくる。


さ、サウナじゃん…ッ!

蒸しサウナ、せま〜い!

サウナだった。樽は。命名、蒸しサウナ

こんな感じ。

なんだかすごいサウナ。定員は4人で全員立って内向きで入る。おっさん4人の輪。
太ってる人はまず入り口を通れないかもしれない。選民サウナ。
見た目のインパクトは強いけど立ってるのも謎いし他人が近すぎる。全員チンチン隠して至近距離なのに湯気で顔も見えないというカオスの空間。ケイオス。

話題性は抜群だけど、多分2回目以降の人は入らないんじゃないかな。僕ももういいや。

気を取り直してケロサウナにもっかい入ったらセルフロウリュアチアチキッズの殺人熱気で昇天。

もっかいサンダートルネードをキメて、リクライニングチェアでととのっちまおうと歩いていると、33度という絶妙に謎な温度の浴槽を発見した。「昇天」。昇天?


昇天、ほんと昇天〜!

結論からいうと、昇天、ほんとに昇天〜!
ぬるい温度と寝湯に近い姿勢で一生いられる〜!昇天〜〜〜
これはいいものだぞ〜ワトソンくん〜。


マス風呂、極楽〜!

ほいで昇天から地上へ帰還して階段を上ると木の箱が3つ。「マス風呂」。

いいよ〜これ。いいよ〜。家の風呂みたいな形だけど、脚を完全に伸ばせるから最高なんじゃよ〜!
普段サウナ施設ではあまり浴槽には入らないんだけど、これは最高だ〜!


メシ、うめ〜!

メシを食うことにした。ととのっちまったので。
食堂は8階。エレベーターしか移動の足が無いのはキツイね。仕方ないけどね。

で、これ。唐揚げ定食。

本当はトンカツ定食が食いたかったんだけど、なんか売り切れてた。でも唐揚げ定食もウメ〜!
そしてウェイトレスの姉ちゃんの制服がはいからさんが通ってる。大正浪漫的な?イイね〜。

サウナ上がりのビールってこの世の宝だよな。

休憩所、クオリティが鬼〜!

今回は時間の都合で利用しなかったのだけど、休憩所がヤバ鬼
チラッと様子だけ見てきたけえど、漫画の数がスゲェ。リクライニングチェアも座り心地良かったし、コワーキングスペースもある。
漫画棚のいたるところに1人用の穴蔵があって、隠れて漫画を読める。落ち着きそう。

スゲェのは、どこにいても飲食メニューが頼めるっつうとこな。リクライニングチェアにすわってテレビ見ながら飯とビール運んできてもらったら そんなのオメー貴族じゃねえかよ。



まとめ

池袋かるまる、なんだかんだスゲーいいサウナじゃん! 色々ゴチャゴチャ叩かれてたけど、叩かれてる内容もごもっともだけど、一回入ってみたら印象変わると思う。サウナ水風呂外気浴という「サウナ体験」をとても大事にしようとしてる施設だと思った。

客層も若かったし、次世代のサウナカルチャーを担う大きな礎になるのではないだろうか!次世代のサウナカルチャーってなんだかわかんねえけどさ。まあ単純に気持ち良くなれっから、一回かるまる行っとこ!

karumaru.jp



おわり。


他の記事

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com