鈴と小鳥とそれから私とサウナ

読書

「ミミクリー・ガールズII」byひたき 感想 こういうのでいいんだよ。

おもしれえ以外なんもねえ。 それがいい。 こういうのでいいんだよ そう、こういうのでいいんですわ。 ども、サウナ探偵です。こんにちは。こんばんわ。ごきげんよう。 「ミミクリー・ガールズII」byひたき。 待ってたわ、2巻。1巻クッソ好きだったからさ。 …

「竜の姫ブリュンヒルド」by東崎惟子 感想 ガチで好き過ぎるわこの人

メチャクチャおもしれえからみんな読んで。 エグみ ども、サウナ探偵です。 エグみ、エグみの暴力ですよこれは。 「竜の姫ブリュンヒルド」by東崎惟子 竜の姫ブリュンヒルド 竜殺しのブリュンヒルド (電撃文庫)作者:東崎 惟子KADOKAWAAmazon 前作のあのラス…

映画「すずめの戸締まり」ネタバレ考察&解説 後ろ戸とは?ダイジンの目的 is 何 映画でわかんなかったところ、小説読んだら少しはわかった【新海誠】

※本記事の内容はあくまで個人の理解による考察です。 本当にそうかは新海誠監督にしかわかんないよ。 映画+小説で概ね理解 ども、サウナ探偵です。 「すずめの戸締まり」、映画→小説の順で消化しました。 小説のいいところは、発言外の心情描写があるところ…

2022年10月の面白かった本まとめ

10月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 10月のまとめ。 個別記事書いてるのも結構あるので気になった方はそちらもどうぞ。 なんか10月はあんまり数読めなかったんよね。でもクッソ面白いの読めたから満足やわ。 それでは挙げていく。 プロジェクト・ヘイル…

「姫騎士様のヒモ」by白金透 感想 人がバッタバッタ死ぬファンタジー世界の裏の裏 ネタバレあり

クッソ暗黒小説 さすがは大賞だったわ ども、サウナ探偵です。 「姫騎士様のヒモ」by 白金透 をご紹介。 姫騎士様のヒモ (電撃文庫)作者:白金 透KADOKAWAAmazon これ、電撃大賞受賞作なんやけど、どうもタイトルとイラストの異世界ファンタジー感に惹かれず…

鬼面白い「プロジェクト・ヘイル・メアリー」感想 読まねえと人生の987割損

ハイ回れ右 意味わからんほど面白い。 これに尽きる。 未読の人はこれ以外の情報を入れるな。 もう何も見るな。 回れ右。回れ右っつってんだよ。 俺を信用してくれ。 本サイトは大して面白くない本を絶賛して僅かなアフィ収入を得ようとするクソ忖度拝金主義…

2022年9月の面白かった本まとめ

9月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 9月のまとめ。 個別記事書いてるのも結構あるので気になった方はそちらもどうぞ。 それでは挙げていく。 流浪の月/凪良ゆう 流浪の月 (創元文芸文庫)作者:凪良 ゆう東京創元社Amazon この題材で本屋大賞っつーのもすげ…

チンコの羅針盤に従ってゴキブリホイホイに捕まる話「黒猫館•続黒猫館」倉田悠子

詳しいことは知らねえけど表紙に導かれちまったんだ俺ァ。 This is a pen is ども、サウナ探偵です。 オタク秘技ジャケ少女買いをしてしまいました。 どうも申し訳ありません。 チー牛の性(さが)としか言いようがありません。自害します。 自害牛丼特盛り…

ド変態巨乳美女に脅迫されながら小説を書く「小説が書けないアイツに書かせる方法」アサウラ 感想

これ触手のバケモンじゃねえか!!! は??? なんだこれは ども、サウナ探偵です。 重版かかりまくり大人気の「リコリスリコイルOrdinary days」 リコリス・リコイル Ordinary days (電撃文庫)作者:アサウラKADOKAWAAmazon の陰で同時に発売された、同著者…

やっぱり地獄に突き落とされる「invert II 覗き窓の死角」by相沢沙呼 感想 納得の読み応え 城塚翡翠シリーズ初長編

ウワーーーーー!!!! 翡翠ーーー!!!! 俺もハーブスのミルクレープは大好きだァァァァ!!! 待望の城塚翡翠シリーズ初長編 ども、サウナ探偵です。 しれっと発売された「invert II 覗き窓の死角」by 相沢沙呼 invert II 覗き窓の死角 城塚翡…

「私が大好きな小説家を殺すまで」斜線堂有紀 感想 100%の善意が相手の息の根を完全に止める

互いを逃げ場に選んだ人達が、互いに狂っていく物語。 大好きな小説家を殺すなよ ども、サウナ探偵です。 ご無沙汰しております。しておりません。僕は常にインターネットにいます。 斜線堂有紀の「私が大好きな小説家を殺すまで」をご紹介しましょう。 私が…

「リコリス・リコイル Ordinary Days」感想 日常と非日常とメシとメシとメシとネタバレ

リコリス・リコイル、おもしれぇ… 人気すぎだろ ども、サウナ探偵です。 「リコリスリコイル」、面白すぎん? lycoris-recoil.com 本編もさることながら、ED曲の『花の塔』がゴッドアニメソングすぎる。 イントロの入りが神。ほんでサビの半音上げ転調ね。2…

2022年8月の面白かった本まとめ

8月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 8月はなんだか当たりが多かった気がする。 個別記事書いてるのも結構あるので気になった方はそちらもどうぞ。 それでは挙げていく。 夏の終わりに君が死ねば完璧だったから/斜線堂有紀 夏の終わりに君が死ねば完璧だっ…

「そして、バトンは渡された」瀬尾まいこ 感想 これほどに満ち足りた小説があるか。

なんでみんなもっと早く教えてくれなかったの。 えーサイコーじゃないっすかーこれー。えぇー?オイー。 みんな俺に黙ってこういうの読むのやめてー。 最高の物語をありがとう ども、サウナ探偵です。 まずはお礼を言わせてくれ。瀬尾まいこ氏、ありがとう。…

ヤバい!マジでおもしろい!「異端の祝祭」芦花公園 感想 新感覚だけど言うほどヤバいか??

ヤバい!マジで面白い! 今読まないと後悔する作家No.1! 俺にはそこまでとは思えなかったけど…。 3度の飯よりカルトホラー いわゆる""カルトホラー"" タイムリーっすね。(意味深 (我々から見たら)イカれた宗教じみた団体で、イカれた儀式に参加させられ…

いいから早く野崎まどの「know」を読んでくれ。感想&考察 ネタバレちょい

最後の1行のインパクトがガチでハンパない。 知る(know)物語 ども、サウナ探偵です。 割と前に読んだんだけどインパクトが強すぎて何も言えなかった小説「know」by野﨑まどの感想を書き留めておこう。 know作者:野崎まど早川書房Amazon このおいちゃんまじ…

「琥珀の秋、0秒の旅」八目迷 感想&考察 止まった時を旅する少年少女の相互理解 ちょっとだけネタバレ

またいいの書いてくれましたね。 止まった時を戻すための旅 ども、サウナ探偵です。 夏トンの映画化でいまノリにノってる八目迷氏の新刊「琥珀の秋、0秒の旅」をご紹介。 結末についてのネタバレはないよ。 琥珀の秋、0秒の旅 (ガガガ文庫)作者:八目迷小学…

「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治 感想&考察 我々が口を出せるのはどこまでか

ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)作者:宮口幸治新潮社Amazon 本書は大筋では以下のようなことを言っている。 凶悪な非行に走るのは大部分が知能に問題のある少年である。 一方、問題行動のある少年に対して行う知能検査には、潜在的にシステム上の…

「竜殺しのブリュンヒルド」東崎惟子 感想 果たすのは、愛する人の信念か、愛そのものか

また一人、好きな作家が増えちまったな。 竜の娘の竜殺し ども、サウナ探偵です。 第28回電撃小説大賞銀賞の「竜殺しのブリュンヒルド」by東崎惟子 をご紹介。 竜殺しのブリュンヒルド (電撃文庫)作者:東崎 惟子KADOKAWAAmazon 「ひがしざき」じゃなくて「あ…

「ミミクリー・ガールズ」ひたき 感想 ハリウッド級の大味でクソバカな極上エンターテインメント

ありそうで無さそうで新感覚 ジジイ in the ガール ども、サウナ探偵です。 第28回電撃小説大賞銀賞受賞作「ミミクリー・ガールズ」byひたき をご紹介。 ミミクリー・ガールズ (電撃文庫)作者:ひたきKADOKAWAAmazon 応募時のタイトルは「特攻野郎Lチーム」 …

「心音」乾ルカ 感想&考察 手に入れたのは奇跡か絶望か

もし飲み会に向かう電車の中で読んだら、目的地の駅のホームのベンチで最後まで読んでしまい飲み会が終わると思う。 というくらい引き込まれた。 こりゃまたすごいのが ども、サウナ探偵です。どうも。 この一冊ね、すごいですよ。 「心音」by 乾ルカ 心音 (…

「腹を割ったら血が出るだけさ」by住野よる 感想 俺には合わなかったけど刺さる人にはバイブル級にぶっ刺さりそうな1冊

たまにやる楽しい遊び。 四六版の単行本を衝動的に買う。 普段文庫しか買わないのでね、単行本サイズを買うとワクワクすんのよ。 血が出ると怖い で、今回選んだのが「君の膵臓をたべたい」の住野よる氏の新刊 「腹を割ったら血が出るだけさ」。 腹を割った…

2022年7月の面白かった本まとめ

7月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 忘れないうちに7月に読んだ面白い本をまとめよう。 クララ白書/氷室冴子 クララ白書I (集英社コバルト文庫)作者:氷室冴子集英社Amazon マリみて難民、コバルト文庫に潜る。 大変ナイスですね。氷室冴子、初読み。海が…

「夏の終わりに君が死ねば完璧だったから」by斜線堂有紀 ネタバレ感想&考察 身体が3億円の純金に変わる

身体が金に変わって死ぬ ども、サウナ探偵です。 前から気にはなっていたのだけど手を出していなかった一作 「夏の終わりに君が死ねば完璧だったから」by斜線堂有紀 を読んだ。 夏の終わりに君が死ねば完璧だったから (メディアワークス文庫)作者:斜線堂 有…

「サマータイム・アイスバーグ」by新馬場新 感想&考察

書影が出た時から楽しみにしてた一作「サマータイム・アイスバーグ」by新馬場新 を読んだ。 個人的には微妙に合わなかったのだけど、好きな人は多いと思う。 というか、俺も夏は好きだしSFも好きだし、こういう話は本来は大好きなはずなのになんで合わなかっ…

必読「わたしはあなたの涙になりたい」by四季大雅 感想 考察 2022年の優勝が決まりました ややネタバレ 

恋愛だの奇病だの災害だの、そんな軟弱な小説よんでられっかよ… そう思っていた時期が僕にもありました。 ラノベの形をした文学以上の何か ども、サウナ探偵です。 まあずべこべ言わずに読んでくださいよ。 「わたしはあなたの涙になりたい」by四季大雅 わた…

2022年6月の面白かった本まとめ

6月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 油断していたらもう7月が終わってしまう。 6月に読んだ面白い本をまとめよう。 タイタン/野﨑まど タイタン作者:野崎まど講談社Amazon やっぱり天才だわ。 約束された面白さすぎんよ。 この野﨑まどの得意な「近未来デ…

2022年5月の面白かった本まとめ

5月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 5月に読んだ面白い本をまとめる。 5月は新型コロナにかかって死んでたので冊数少なめだったけど、読んだやつは面白いのが多かった気がする。 千歳くんはラムネ瓶のなか2/裕夢 千歳くんはラムネ瓶のなか 2 (ガガガ文庫…

2022年4月の面白かった本まとめ

4月に読んだ本 ども、サウナ探偵です。 4月に読んだ面白い本をまとめる。 新作は無し。 野﨑まど劇場/野﨑まど 独創短編シリーズ 野崎まど劇場【電子特別版】 (電撃文庫)作者:野崎 まどKADOKAWAAmazon 便所でクソしながら読むのに最適なショートショート。 …

【面白さがバカすぎる】野崎まどの[映]アムリタから始まるメディアワークス文庫6作を全力で全人類に布教する記事【ネタバレなし】

あの、 野崎まどのメディアワークス文庫6部作を読んでください。 あの、 野崎まどのメディアワークス文庫6部作を読んでください。 これがバケモン小説か ども、サウナ探偵です。 突然だが野崎まどのメディアワークス文庫6部作を読んでくれよ。頼む。頼むよ。…