鈴と小鳥とそれから私とサウナ

読書

「森の魔獣に花束を」感想 単巻ラノベの名作を読む ノスタルジックファンタジックボーイミーツガール

単巻ラノベ放浪記 単巻ラノベ放浪記 第X弾。 サウナ探偵です。 単巻ラノベを巡って旅をしています。 名作中の名作と呼び声の高い「森の魔獣に花束を」を読んだぞい。 あ〜いいっすね〜これ〜って感じの秀作だった。劇的に面白いとかはないけど特に不満もない…

【読む順番】暁なつめ原作小説「この素晴らしい世界に祝福を!」このすば【完全版】

このすばの読む順番わかんなくね? どうも、サウナ探偵です。 以前「この素晴らしい世界に祝福を!」の感想記事を書いた。 暁なつめ「この素晴らしい世界に祝福を!」感想 【完全版 読む順番】なぜ面白いのか魅力を完全に考察した - 鈴と小鳥とそれから私と…

「夏への扉」が猫好きにおすすめはさすがにこじつけすぎだろ ロバート・A・ハイライン 感想

ロバート・A・ハイライン「夏への扉」が映画化されるらしい。 natsu-eno-tobira.com え、今更…? なんで? しかもジャパンで…?(困惑) 夏への扉とかいう名前だけはきいたことある本 ども、サウナ探偵です。 ロバート・A・ハイライン「夏への扉」について。…

ビートたけし「コロナとバカ」感想 コロナ禍の政治や世の中に対する違和感に答えを示してくれる一冊

挑戦的すぎるタイトル。 こんなに全方位に喧嘩売って平気なの…。 2021年初っ端から超問題作 ども、サウナ探偵です。 何がきっかけか忘れたけど、発売前から超超超気になってたこの本。なんせタイトルが「コロナとバカ」。しかも世界の北野。 なにしろ、俺自…

五十嵐律人「法廷遊戯」感想 ネタバレなし 無罪と冤罪の違いを説明できるかい?

このミステリーがすごい!2021の4位「法廷遊戯」を読んでみたぞい。 現役司法修習生が書くリーガルミステリー ども、サウナ探偵でござる。 このミス2021で4位の「法廷遊戯」を紹介してみるぞい。 著者の五十嵐律人氏は現役の司法修習生とのこと!すげえなあ…

斜線堂有紀「恋に至る病」感想&ネタバレ考察 こんなに解釈が割れる小説あるか???

寄河景(よすがけい)は宮嶺(みやみね)を愛していたのか、それとも利用していたのか。 150人を殺した美少女と、1番近くにいた少年の話 話を簡単に要約する グイグイ引き込まれる 元ネタがあるらしい ネタバレ考察 150人を殺した美少女と、1番近くにいた少…

成毛眞「バズる書き方」感想 これを読まずにTwitterやるの損しすぎでワロタ

クッソためになるからTwitterやってる奴全員読んだ方がいいぞ。 なんというあけすけなタイトル ども、サウナ探偵です。 俺が絶対的な信頼をおいてる成毛眞氏の最新本「バズる書き方」が完全に必読書だった。 成毛眞氏。日本マイクロソフト元社長。この人の書…

暁なつめ「この素晴らしい世界に祝福を!」感想 【完全版 読む順番】なぜ面白いのか魅力を完全に考察した

このすば全巻走破したぞい! クッソ面白えよこれ ども、サウナ探偵です。 このすば。スピンオフ含めて全巻読み終わった。いやーーおもしろかったすね。 完結済みだから一気に読めるのがいいよね。 もはや説明のいらない人気作品だと思うけどちょっと書かせて…

赤月カケヤ「キミとは致命的なズレがある」感想 表紙の狂気が気になり過ぎる

最近、単巻ラノベの潔さにハマってる。 さっと読めて面白くてキチンとオチがつく。エンターテインメントの完成形。 各所でオススメの「キミとは致命的なズレがある」を読んでみた! キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)作者:赤月カケヤ発売日: 2015/08/…

杉井光「楽園ノイズ」感想 This is the 青春 眩しすぎて直視できねえよ

このライトノベルがすごい!2021の6位、「楽園ノイズ」を読んだぞい。 お前これマジで青春としか言いようがねえなオイ。 ※真ん中の子は出ません 青春小説の巨匠らしいけど初見 どもー、サウナ探偵す。 「楽園ノイズ」の紹介いってみましょー。 作者は「さよ…

エモみの暴力「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」感想 夏の青春ラブコメロードムービーポストアポカリプス風味

ども。サウナ探偵です。 最近、1巻完結のライトノベルが気になってる。 ラノベって10巻以上当たり前、みたいな世界だけど、それも面白いんだけど。潔く1巻でスパッと終わる話ってやっぱり美しいよね。あと、スゲェ気楽。ラノベの時点で気楽なのに1巻で終わる…

2020年に読んだ本 ベスト5&ワースト5

ども。 2020年も本を読んだ。 130冊くらい。 続きものがあるにしても、100人分くらいの登場人物の視点で出来事を体験したと考えるとなんだかすごいね。 2020年に読んだ本のまとめ、総決算として記録しておく。面白かったの5冊とつまんなかったの5冊。 必ずし…

このラノ2位「スパイ教室」感想 まずは口絵をちぎって捨てろ。挿絵のせいで良作になりきれない悔しい1冊 ネタバレあり

完全にネタバレしてるから読むつもりの人は見ないでね。読み終わったらまた来てね。 とは言ってもこの記事を読んでもストーリー自体は楽しめると思う。 あらすじ 火力勝負の戦争はコスパが悪い。時代はスパイによる””影の戦争””。スパイ養成学校から集められ…

倉谷滋「怪獣生物学入門」感想 怪獣と生物学への愛がすごい。専門家による最高に面白い本気のおふざけ。

面白すぎて脱糞した。 こんな人向けの本だよ。 ・ゴジラ大好き ・ガメラ(平成トリロジー)大好き ・生物学専攻 怪獣造形への圧倒的な愛 サウナ探偵です。 俺、ガメラ大好きなんだよね。平成3部作ね。Blu-ray BOXも持ってる。北米版だけど。 なにより超古代…

祝アニメ化「シャドーハウス」ほのぼの系と思いきや新感覚の館ミステリー漫画で目が離せねえよ

更新日: 2021年1月7日 新感覚すぎる。 比類なきゴシックミステリー サウナ探偵です。 「シャドーハウス」という漫画をご存知だろうか。週刊ヤングジャンプで連載中の「比類なき」ゴシックミステリーコミックである。 これがなかなか妙味のある作品で気に入っ…

池上彰「なぜ、読解力が必要なのか」感想 不条理なコロナ時代を生き抜く情報選別力を養う

こんな人向けの本だよ。 ・私立文系コースの高校生 ・自分の周りは話が通じねえ奴ばかりだと思ってる人 ・自分は読解力が高いと思ってる人 読解力と伝達力の切ってもきれぬ関係 サウナ探偵です。 池上彰氏の最新本「なぜ、読解力が必要なのか」を紹介しよう…

小倉広「自分でやった方が早い病」感想 若手マネージャー向けのチーム力向上手順書

こんな人向けの本だよ。 ・新任の管理職 ・管理職を目指す若手 ・要領の悪い人を見てるとイライラしてくる やられた一冊 サウナ探偵です。 タイトル買いしたビジネス書「自分でやった方が早い病」をご紹介しよう。 要領の悪い人、思い通りに動かない人を見て…

半沢直樹最新作【アルルカンと道化師】感想 名探偵半沢が絵画の謎を追うミステリ風味強めの一作 ドラマ3期決定はよ!

更新日:2020年12月17日 半沢直樹5巻「アルルカンと道化師」、読んだよー。 図書館で借りようと思ってたけど、やっぱり書店で目に入ってしまうと自然とレジに向かってしまったね。このタイミングで新刊は、ズリーわ。 これまでの半沢シリーズ 今回の半沢劇場…

キモすぎ【天使の囀り/貴志祐介】しばらく生モノが食えなくなるバイオホラーミステリー

クソヤバい小説に出会っちまったな…。 貴志祐介、ヤベェ本を書く天才か?? どうも、サウナ探偵です。 今日はヤベェ本を書く天才、貴志祐介のヤベェ1作、「天使の囀り(さえずり)」をご紹介。 生モノが食えなくなるホラーの逸品。 天使の囀り (角川ホラー文…

人類必読書2【ザ・ゴール2】感想 世界中の争いをなくすためのソリューション

戦争反対 とは言わないけど俺とは無関係のところでやってくれ。 あの傑作ビジネスストーリーの続編 どうもサウナ探偵です。 先日、世界的名著「ザ・ゴール」を紹介させていただいた。 工場の経営状況の建て直しを通して製造業の改善を面白いほど教えてくれる…

【ノースライト/横山秀夫】政治家や企業役員の入院は雲隠れなのか

ネタバレを含むので未読の人は注意。 ノースライト/横山秀夫を読んだ。 特にストーリーは好みではなかったが、一点、考えさせられたことがある。 作中、故画家のメモワール建設の入札において、市議との癒着が疑われた建築事務所の所長が入院するシーンがあ…

人類必読書【ザ・ゴール】感想 現状を打破するためのソリューション

こんな人向けの記事だよ。 ・何もかもがうまくいかない ・現状を変えたいけど何から手をつけたらよいか… めちゃ黄色い。 全人類に捧ぐ必読書 サウナ探偵です。 今回の記事は全てのサラリーマン、そして全ての非サラリーマンにオススメの一冊を紹介したい。 …

日本版ジョーカー?【罪の轍/奥田英朗】 感想 タイトルの余韻がハンパない超傑作

小説のタイトルに感動したことはあるだろうか。 俺はあるよ。 タイトルの重要さ サウナ探偵です。 小説を読んでいて、「くぅ〜!それでこのタイトルかよ!ぴったりじゃ〜ん、やるなぁ!」と、感心、もとい感動してしまうことがある。 今回はそんな一作、奥田…

【祝】100記事達成したので人気記事を振り返る【まじか】

まじで100こも書いたのかよ。 絶対に振り返ってやるからな どうもサウナ探偵です。 弊ブログ「鈴と小鳥とそれから私とサウナ」もめでたく本記事をもって100投稿となった。 めでたいのか、それとも途方もない時間を無駄にしたのか、それは俺が決める。めでた…

冷凍睡眠【スリープ/乾くるみ】イニシエーションラブを超えるSFミステリー

コールドスリープってなんか怖いよね。 これだから乾くるみはやめられねえ 不幸美少女 羽鳥亜里沙 上質な近未来設定 やっぱりひっくり返る 全部忘れて楽しんだらいい まとめ 「スリープ」がおすすめの人 これだから乾くるみはやめられねえ サウナ探偵です。 …

異物【コンビニ人間/村田沙耶香】感想 コンビニ女 VS 婚活ハゲ男 大怪獣空中決戦

サウナ探偵です。 今日は珍しい本を紹介しちゃう。 第155回芥川賞受賞作、「コンビニ人間」だ! いつも気が狂ったようにミステリーばっかり読んでいるから、「純文学の賞なんて、クソ面白くもない退屈な文章だろ?人の1人も死なねえ小説に用はねえよ」くらい…

壮絶な介護現場【ロスト・ケア/葉真中顕】感想〈彼〉を100%の悪だと言い切れる人間がいるだろうか

サウナ探偵です。 今日は、介護保険法の問題点、高齢者の格差を大量殺人事件という題材で描いた葉真中顕氏の「ロスト・ケア」をご紹介。 あらすじ 著者について 誰も逃げられない介護 介護保険法の罠 データを駆使した犯人指摘 まとめ 「ロスト・ケア」がオ…

生き残れジジイ【七回死んだ男/西澤保彦】感想 エンドレスエイト SF版犬神家の一族 ジジイが死ぬオールユーニードイズキル

人は何回死ねるだろうか。 無論、一回である。 サウナ探偵です。 人は一回しか死ねないし、この世の多くの人はまだ一回も死んだことがないはずだ。 そんな中、どうやら七回死ぬ男の小説があるらしい。それを、ご紹介、させていた、だく。 あらすじ 著者につ…

苦しすぎる青春【小説の神様/相沢沙呼】感想 美少女人気作家と底辺作家の合作 橋本環奈で映画化

苦しみ抜いた成果が認められないことが、続けたい物語を続けられない悔しさが、どれほどの苦悩だろうか。 サウナ探偵ですよ。 今日は「小説の神様」を紹介するぞい。 あの「medium 霊媒探偵城塚翡翠」で今ノリに乗ってる相沢沙呼氏の作品だ。 根暗少年と完璧…

メシマズ【殺戮にいたる病/我孫子武丸】感想 クソサイコ野郎のお楽しみ大会 叙述トリックの名作 絶対に飯を食いながら読むな

怖いもの見たさという言葉がある。 人間には、狂気に触れた時、それが自分に降りかからない範囲では楽しいと感じる習性があるのだ。多分。 サウナ探偵です。 マジのサイコ野郎に出会ったことがあるか。 俺は多分無い。 サイコ野郎が女の子を殺しまくる小説「…