鈴と小鳥とそれから私とサウナ

【映画 屍人荘の殺人】感想 浜辺美波と神木隆之介がかわいい パニックホラーミステリ風味

shijinsou.jp


映画「屍人荘の殺人」を見たか?
まだ見てない?早く劇場に行け。浜辺美波と神木隆之介の掛け合いに終始ニヤニヤが止まらないハッピー映画だぞ。

ミステリ?はて?そんなものは知らん。




f:id:krsw_lapin:20191214095631j:plain
サウナ探偵です。
映画「屍人荘の殺人」を見てきたので感想がてらチョロチョロっと書いてみる。
ネタバレというほどのネタバレはないけど、完全にフラットな気持ちで映画を見たい人はここで回れ右でオナシャス。


原作について


原作は同名小説。「屍人荘の殺人」/今村昌弘
このミステリーがすごい!2018年版の1位作品。続編の「魔眼の匣の殺人」もこのミス2020年版で3位を獲得。

つまりすごいミステリーシリーズってことだよ。

俺はまだ2作目は読んでないけど近々読むぞい!


このミスといえば、今年の「medium 霊媒探偵城塚翡翠」もメチャクチャ面白かった。
www.sauna-detective.com



「屍人荘の殺人」の個別記事はこちら。

www.sauna-detective.com



あらすじ

あらすじは原作とほとんど同じだ。
原作についてはこっちの記事にまとめてある。
【読書記録】「屍人荘の殺人」第27回鮎川哲也賞受賞作品 新手のクローズドサークルで起こる連続殺人 - 鈴と小鳥とそれから私とサウナ


微妙な相違点は公式ページでチェックしてくれ。
ストーリー|映画『屍人荘の殺人』公式サイト



コメディ寄りのキャラ映画


原作厨という民族がいる。
奴らは絶対にメディアミックスを許さない。原作への思い入れが強い作品ならまだしも、なんでもかんでも「原作と違う」ということに躍起になる人たち。


本作も原作小説ありきのメディアミックスだ。2時間枠に収めるにあたり、当然だが改変や省略はある。
これが効果的か大失敗になるかは脚本家と演出家のウデ次第と思っているが、本作に関して言えば大成功ではないだろうか。

脚本面での取捨選択、改変によって実写化に成功しているのは例えば「ちはやふる」であり「ハチミツとクローバー(映画)」である。
逆に原作要素を捨てきれず、脚本面でも演出面でも終始滑ってる例が「四月は君の嘘」だ。

引用元:公式Twitter


本作「屍人荘の殺人」に関して言えば、特に演出面で舞台設定とキャラ要素を強く押してコメディ風味にしたのが効果的だと思う。
小説、漫画の実写化で成功するのは、脚本面で優れた作品だと思っていたが、この認識をあらためることになった。


ミステリ要素は隠し味程度


もう少し内容的な話をする。

本作、脚本的には思ったよりも原作を忠実になぞっている。が、どうも全体としてパニックホラー的な印象が強い。
おそらく、ミステリは文字情報に強く、〇〇ビはビジュアル的な情報と親和性が高いのだろう。
つまりジャンルによって得意な媒体が違うと言うことだ。

ミステリって映像化すると途端に陳腐になったりあっさりしすぎたりするけど、本作は一捻りのビジュアル映え要素があるため、絵的にも楽しく、飽きないところがいい。

逆に言うと、ミステリ要素で持ってる訳では無いので、本格ミステリを期待すると肩透かしを喰らう。どちらかといえばバケモンを倒して幸せなキッスの心構えでいた方がいい。テンポの良さもそっち寄りだ。

本映画(あえて本映画と書く)の本質はキャラ映画である。

引用元:公式Twitter



とにかく浜辺美波が可愛い


ここまでの話は忘れていい。
最終的にはここに帰着する。

浜辺美波演じる美人女子大生探偵剣崎比留子ちゃんがメチャクチャ可愛い。

メシを待つ比留子ちゃん


ナポリタンを食う比留子ちゃん

引用元:公式Twitter


はい可愛い。
顔面が強い。

うどんを食うのがヘタクソな比留子さん。ナポリタンを口に頬張り過ぎてしまう比留子さん。ご飯が大好き。はい可愛い。お前が優勝だ。

そしてそれを側から見て「か、かわいい」とか言ってる神木隆之介演じる葉村譲。お前も、かわいいぜ。お前は準優勝だ。

浜辺美波と神木隆之介の掛け合いを楽しむ映画。それでいい。それで100点楽しい。

浜辺「この死体をどかしてくれたらチューしてあげる。」
神木「やりまぁす⤴︎(ガッツポ」

映画が始まって5分でもう見にきて良かったという気持ちになる。目が喜んでるよう。


まとめ


思っていたよりも原作を忠実になぞっているが、受ける印象はまったく違う映画だった。それが悪い方向に作用していないのがすごい。

納得のいかない人はトコトン納得がいかないと思う。ミステリを見るつもりだった人は半券を叩きつけるかもしれない。

でもこれでいい。この映画はこれでいい。

批判は予期した(多分)上で映画として映える演出に持っていってるところが好感を持てる。ミステリ要素が適当すぎるのもいい。

2時間という決まった枠ではどっちつかずになるよりどっちか捨てる方がいい。そしてその捨てる方にミステリ要素を選んだのは絶対に正解だ。

そして何より、浜辺美波が可愛い。
この映画のあちこちのサイトでの感想、ほとんど「浜辺美波が可愛い」しかない。


映画「屍人荘の殺人」はこんな人にオススメ

・浜辺美波のマジヲ
・神木隆之介のマジヲ
・テンポのいい映画がすき
・映像作品は映像作品と割り切れる


映画「屍人荘の殺人」はこんな人にオススメじゃない

・原作に思い入れがある
・人間は人間によって殺されるべき
・ミステリが見たい


おわり。


他の記事

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com

www.sauna-detective.com